H/T/M the origin 備忘録

 

城下公会堂以来のハルカトミユキ

数時間前に家を出る予定で予定をキャンセルしたのに結局だるくて起きられなかったり自転車の空気入れがみつからなかったり迷いに迷ってギリギリに到着

というかもうはじまっていて、夏のうたが流れてた

会場入る前「お好きな席にどうぞ」と言われて席??と聞いたら「いや、立ち見でもよいですケド..」と言われて、入ってみると椅子が並んでいた

crazymama kingdomで椅子が並んでいるのをみたのははじめてだったので驚き。

でも遅れてしまったことにより、一番後ろの列でみられてよかった(わたしは映画館など席に座るとき、後ろに人がいると落ち着かないのです。。)

客層も知れるし、後ろでみるのも新鮮でよい。立ち見だと、特にママキンは背が低いと何も見えないことあるので、ありがたかった

というか最近お年寄りなので立ち見は少しこたえるのです

peridots同様、客層も高齢化している印象。もしかしたら若い子もいるのかもしれないけど、、あとハルカトミユキは男性の方がやっぱりちょっと比率高め。

MCで岡山はお客さんが集まりやすい、と言っててうそやろ?と思ったし

他県から行きやすいのか?の問いに対して頷いている方もいたそうで、

こんな僻地にすみません、、と思いました

広島って正直岡山から行くのわたしてきにはすごくしんどいんですよね

大阪の方が行きやすい。距離じゃなくて、そういうのあるよね

 

ハルカトミユキをはじめてみたのはイマージュだったけど

まだワンマンじゃなくて対バンのとき客席に普通にいるおふたりに気付きながらも

近づくなオーラが強すぎて話しかけられなかった

でもまだ印象としては内省的な雰囲気で、一番シンパシーを感じていたころ

MCはきびだんごが〜みたいな岡山とかきょーみねぇ〜みたいなオーラがにじみでているニヒルな(?)トークで、県民としてはちょっと傷つきつつもそれがらしいな、という感じもしていたような記憶がある

(あのときのふたりをみられてよかったなあ、あの日に買ったヘッドフォンのやつのTシャツがお気に入り。レディースサイズまじ重宝)

それから城下公会堂や大阪のホールでのライブを数回見たけれど

ホールでのキレてる感じのハルカさんもはじめてみたし、

城下公会堂でのこじんまりした空間のふたりもそこはかとなく神聖だった

(そして物販でのフレンドリーな雰囲気にまたびっくり)

銀河鉄道999の舞台でのハルカさんにも度肝抜かれたなあ

そう考えていたら、本当にいつも違う表情を見せてくれる飽きない人たちだと思った

 

それが今日は岡山を少しよいしょしたようなMC(?)で成長を感じました(何故上から目線)

ライブの構成や歌声や、演奏すべて安定した印象を受けた

不安定なころやアグレッシブすぎるころもそれはそれでよかったけど、、

ハルカトミユキ、安定期入ったのだなーみたいな謎な心境でした

そりゃあそうだよね 数こなして経験値ぐいぐいあがってるもんね

 

なんかの曲入りのギター叩いた音をループステーション的なやつに取り込んだのをリズムに歌う演出とか、ボコーダーっていうの?声変わるエフェクターみたいなのの使い方とか、泡の音のSE流し方とか、森田童子っぽいピアノアレンジのイントロとか、うしろでなってるぴこぴこした鍵盤の音とか、立って引くミユキさんの姿とか、ハッと思わされるところがとてもあった

まれにしかライブみないからだろうけど、すごく進化を感じた

あと全体的にハルカさんの声色のトーンが明るく感じた

 

個人的に好きな曲"MONDAY"と"アパート"聴けたのはすごくうれしい

ハルカトミユキの中で一番好きな曲をあげろと言われると迷わず"グッドモーニング、グッドナイト"と答えるし"未成年"も好きなのでそれらも聴きたかった

どれも泣きながら聴いた思い出があるので勝手な強い思い入れなのだけど、

亡くなった叔母の肉体を焼き場に持って行く日にバイパスでガンガンに聴いていたのが"未成年"で、今日も聴いていてあのときの風景を思い出した

すごく死を感じる曲

 

あと"ヨーグルトホリック"も聴けてうれしい

アンコールは"世界"

アンコールの前の"LIFE 2"が本当にうたにたましいがこもっているかんじで、すごくすごくよかった。なんか音源できくのと違った、一回たましいがはいったので、その状態で再生される

 

ミユキさんの鍵盤がお逝きになったらしい。あとミユキさんがB'zについて熱く語っているのとか、物販紹介がんばっているのは可愛かったです

B'zは岡山のほこり!みたいにいわれるけど、津山だからなんだかいうほどあんまりゆかりないよね

フラカンの感情七号線もやってた

 

お昼、やまとに食べに行ったらしい おいしいよね、やまと!!

ラーメン食べたくなってしまい帰りにずっと行きたかった山富士にやっと寄れたのだけど噂通りおいしかったです。そのラーメンやで首ねちがえてることにきづいてから、いまも首がいたいです

アンコールのときハルカさんマスカット食べながら登場してた

ママキンのステージでもの食ってる人はじめて見た・・

わたしはなぜかぶどうはむらさきっていう偏見がすごいひとなので、昔からマスカットよりピオーネのほうが好きなのだけど、今なら克服できるかもしれない。

 

岡山の県民性ねっとでぐぐると真面目で冷たいとかでてきて、そういう人たちがハルカトミユキを支持するならそれはそれでいいかなと思ったけど、、みたいなMCをしていた

他県の県民性をあまりしらないので比較したわけではないけど

わたしの印象でも岡山県民は陰と陽の幅がすごい印象あります

陽の方々はもれなくヤンキーとなり、隠の方々はもれなくひきこもりに、、(当社比)

岡山はとても生きにくいところです。とてもおすすめできません

でもこのじめっとした場所が自分には合っているのかなというか、ここからもう出られないなという呪縛のようなものをずっと感じております

 

最後のMCでドアの話をしていた

syrup16gの最近の歌詞でよく「窓」というワードがでてくるため、窓には注目していたけど これからはドアについてもいちいち思いを巡らせることになる気がした

11月のライブ(ファイナル)について「ドアをあけにきてください」っていったのよかったな

たしかに。ドアをあけてきたから、これまでの自分があるしこれからもこわくてもあけていかなきゃいけないんだなあって身につまされました

 

物販で細々したグッズとフォトブックを買った

サインお願いしたら、今日はサインはできないんです..とすごく目を細めて言われてすごく恥ずかしくなった。そりゃそうですよねごめんなさい!!!!ときょどるわたし

「握手ならできますので・・」と手を差し出してくれるハルカさん わたしは手が冷え性でいつも死人のように冷たいので、握手した瞬間、めぐリズムをまぶたの上においたような感覚が広がった(きもい)あったかい!!アワアワ!!ありがとうございました!!!としていたら、

そのうしろでミユキさんが「ダニエルジョンストンだ〜似合ってるね〜♪」みたいなことを言ってた。わたしはアワアワ、としか言えなかったけど内心とてもうれしかったです。

むろん福袋は売り切れていました

 

他にもミスったことがあったけど、あとで連絡したらすごく優しく対応してくださって安心した。外にでるたびポカしかしないから、落ち込んでひとりごとふえてわあああああああってなってしにたあええええ!!てなるけど、家に帰ると犬が愛おしすぎてぜんぶ吹っ飛ぶ

これが人間だったらすごくよかったのかも、とか思うけどそれはまた違う世界線で。

本当にわたしは犬に生かされている

 

夜まで雨は降らず迷っても助かった、明日はpeople in the box

 

追記

近々MONDAYか未成年練習したくなってきた。最近集中力なしでみみこぴしんどいのでバンドスコアというかギターコード集みたいなのほしい。

今までうたったの