黒歴史

卑怯な蝙蝠と死神の話、とか

中学の時の国語のT先生は、とてもハキハキと物を喋る人だった。思春期真っ只中だった私は、学校の先生って、あまり好きになれなかったけど、この先生にはどことなく魅力を感じていた。やさぐれていて、今でいえばタレントの西川先生にも少し似ているような、…