33歳

あなたは二十歳にはならないと言われていたから

二十歳になる前とても焦って死ななければ死ななければとずっと考えたけど

死に方わからなくて怖くなって毎日死のうと思うだけで死ねなかった

28歳になったら市場価値が下がるという言葉に呪われて

28歳になったとき仕事も恋人も無くなって

犬を看取るまで生きようそれ以外どうなってもいいと思った

犬が死んでもまた新しい犬を飼ってしまって

33歳になったら市場価値が終わるという言葉にまた呪われて

もう最近は死にたいとも思わないくらい死んだみたいに生きてて

33歳になってしまった

手ぶらのままでこんなになってしまって悲しさしかない

おめでとうという言葉が似合わないし言い訳するのも見苦しいから

忘れたふりしていたのにGoogleカレンダーTwitterが祝ってきた

Facebookは消した Twitterのアカウントもいくつか消した

全然めでたくない 悲しい

生きてるだけで自分を許そうって決めたのに歳をとるたび許せなくなる

次は35歳限界説が待ってる