妄想memo

あくまでなぐりがきです。まとめる時間がないのですが気持ちを忘れたくないから残しておく。

 

発達障害ポータルサイトをつくりたい

 

おもい

・私自身が発達障害LGBTの方々の気持ちがわかる。もっと言えば毒親や母娘問題、モラハラ・DV問題、宗教二世問題などいつも考えを巡らせている。まわりで自殺した人がいて何もできなかった自分を悔いている。そういう負の経験も何かプラスのものに消化したい。

 

きっかけ

発達障害の診断を受けた

職業訓練で起業について学んだり、当事者会に参加して思ったことがたくさんある

・私の場合、周りに話すことで視野が広がった。またそういう知り合いができたことが本当に救いだった。

発達障害関係の勉強会や、テレビの情報、本などで知識を得てすごく楽になった

・最近暴露本みたいなのがよく出ているのに感化された

・すごく悩んでいるとき濱口えいしくんのニュースにとてもいいなって思えた。栗原類さんの朝一の時も思ったけど、周りの支援次第でなんとかなる。

・最近亡くなった詩人の方にも感化された

・最近はネットの生配信でもそういう話題が増えてきた

・県外の当事者コミュニティが羨ましい。地元でそういうコミュニティもなければ、周りにも言えないためわりとくるしい。 あればいいのにと思う。

 

なぜ

・発達の方々はとにかく考えすぎ、こだわりが強い。やらなければならないとか、べきなど考え方に固執しない、こだわらない、そのためにも外の世界を知ることは必要。

・発達の方々は決してコミュニケーションを望まない人ばかりではない。やり方を学べば出来てくることもたくさんあるし知ること、味方をつけることでずいぶん生きやすくなる。

・自分のできること・強みを生かしていけばいくらでも道はあるけど、経験上発達の方々は自己肯定感がとにかく低い。悪い方にものを考えがちだし、自分には一つもいいところなんてないと考えがち。そういった認知の歪みは幼少期から染みついたものなのでちょっとやそっとじゃ治せない。でもなんとかしたいと必死に本読んだり頑張って頑張って疲れてしまう人が多くいると思う。自分と同じ傾向にある人と会うことで衝突することもあるけど、救われることもある、それはみんな一緒。月並みだけどひとりじゃないと思えることが大事だとすごく痛感してる

 

最初はマイノリティ全般でと考えていたけど、最初はやっぱりぼかさないほうがいいかなと思った。SWOT分析ちっくなこともぼんやり考えて、本当にやりたいか、また自分の経験を生かせるか考えたときにやっぱりいつかはこの分野の支援者になることが私のできること・やりたいことだと思った。それによって私も癒されていくと思うし、投げ出さずにやれると思う。

 

単語

マイノリティ。でこぼこ。いろとりどり。からふる。ひかげ(却下?されたやつ)

 

参考

LITALICO 発達ナビ

理念がいい。デザインが可愛い。情報量が豊富で大変ためになる

h-navi.jp

 

凸凹ナビ

就労に特化している。デザインが可愛い。

凸凹ナビ(でこぼこなび) - 障害や凸凹がある人のための就労支援・情報サイト

 

個人の方で最近よく見ているサイト

ueno.link

吉濱ツトム公式ウェブサイト

 

具体的に

・困りごとや就労に特化した大手のポータルサイトはあるがもっと地域密着なものがほしい

・子供の支援ではなく、あくまで当事者、大人の発達障害者にスポットを当てたい。そういうサイトで気軽でゆるいのあまり見つけられない。twitterとかもアカウント作ってるけどやはり全体的に暗くなってしまう。アプリで検索してもそういうものはヒットしなかった。

・マイノリティナビという名前も考えたけど、LGBTの勢力が強い

・できない悩みにスポットを当てるのではなく、できることを伸ばせる場所が作りたい。例えば、発達障害者の作る絵や音楽は素晴らしいものが多い。そういうものをweb上で展示したり、リアルで展覧会したり、コミュニティ作ったり。可能であれば、ターニングポイントになった話のインタビューなども載せたい。こんな風に苦労しました、大変です死にたいです。で終わらずに、そこからどうやって立ち直って、明るく生きられるようになったか、どうやって工夫しているか。そうすることで今悩んでいる人にも、光が見えると思う、私もそうやってものを作って救われてきたから、そういう埋もれている人潜在的にいるんじゃないかと思う。あわせて、発達障害者が影響を受けた書籍や音楽、アーティストなども紹介したい。発達障害者だけのレーベルとかも出来そう。

・絵カードみたいなのフリー素材でおいてもいいけどそうすると子供向けになってしまうかな。

 

課題:

・身内ノリにならない

・メンヘラの温床になりやすい(トラブルの可能性)

・収益化の方法がわからない

 

②一風変わった素材屋さん(人物あり)サイトがつくりたい

私は昔から素材屋さんをするのが夢で、

人物の写真を撮りたい人と写真を撮られたい人のマッチングなども考えた

ぱくたそみたいなやつのもっと気軽なやつ

地鶏も苦手なので自分の宣材写真も撮って欲しいなとか思うけど

友達に頼めないし頼んだところで顔が引きつってしまいそうだし

何より、お金は出すので撮るのが上手な人に撮ってほしい

なるべくアートな感じで twitterとかで好きな写真家さんたくさんいる

最近写真を教えたい人と教えらてもらいたい人のマッチングサイトの広告を見て、

ふと思った